セミナー情報

  • 2021/02/04
  • オンライン ZOOMにてライブ配信

コロナ禍の今だからこそ社内報で伝えるべきポイント

コロナ禍の今だからこそ社内報で伝えるべきポイント

POINT

紙社内報、WEB社内報ともに共通で、コロナ禍だからこそ、2021年の社内報は、会社と社員の結束力・絆の強化が求められます。

歴史的に見て、社会全体に影響を及ぼす危機的な状況ののちに飛躍した会社は、いずれも共通して、タテのニーズに加えて、ヨコとナナメの結束力や絆の強化に取り組んできました。

それぞれの視点でいかにして「本来の在り方」「自社らしさ」「普遍的な目的」を伝えるかについて、企画を立てるポイントを紹介します。

セミナー情報

 

タイトル コロナ禍の今だからこそ社内報で伝えるべきポイント
日時 2021年2月4日(木)13:30~14:00

セミナー 30分

場所 オンライン ZOOMにてライブ配信
(お申込みいただいた方のみが閲覧できるURLを送付します)
※参加者の顔は見えないようになっています。
※参加者同士で個人情報が公開されることもありません
定員 50名(定員に達し次第締め切りいたします)

※当社との同業他社さま、個人のお客さま、GmailやYahoo!メールなどフリーのメールアドレスよりご応募のお客さまのご参加はお断りしております。

登壇者 りえぞん企画株式会社 野村 泰久

りえぞんパートナー 中村 圭祐

参加費 無料
対象 ・企業の広報担当の方
・企業で社内報担当の部署の方
その他 資料の配布はございません。

お申し込みフォーム

セミナーは終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。