セミナー情報

  • 2020/11/19
  • オンライン ZOOMにてライブ配信

2021年の社内報制作の課題と重要キーワード

2021年の社内報制作の課題と重要キーワード

POINT

コロナ禍での2020年の社内報の振り返りをし、

2021年の社内報制作の課題、

社内報は社員に何を伝えればいいのかを、わかりやすく説明します。

※社内報制作の受託関係者は参加をご遠慮ください

セミナー情報

 

タイトル 2021年の社内報制作の課題と重要キーワード
日時 2020年11月19日(木)13:30~14:00
場所 オンライン ZOOMにてライブ配信
(お申込みいただいた方のみが閲覧できるURLを送付します)
※参加者の顔は見えないようになっています。
※参加者同士で個人情報が公開されることもありません
定員 50名(定員に達し次第締め切りいたします)

※当社との同業他社さま、個人のお客さま、GmailやYahoo!メールなどフリーのメールアドレスよりご応募のお客さまのご参加はお断りしております。

登壇者 りえぞん企画株式会社パートナー(自称 社内報研究家) 中村圭祐
りえぞん企画株式会社 野村 泰久
参加費 無料
対象 ・企業の広報担当の方
・企業で社内報担当の部署の方
その他 資料の配布はございません

セミナー講師

中村圭佑 略歴

大手印刷会社、出版社を経て、企画会社で数多くの企業の社内報、広報ツールの企画、制作に従事。
支援先企業の受賞多数。現在は、社内報制作やインターナルコミュニケーション戦略支援を通じた豊富な経験を活かし、りえぞん企画と連携して、社内報の企画に加え、企業ブランディング、理念構築、事業戦略といったコミュニケーションデザインの視点から、社内報の新しい活用法を提案する。

お申し込みフォーム

セミナーは終了いたしました。

社内報に関するご相談、問い合わせはこちらから