合併に伴うコーポレートブランディング/片倉コープアグリ株式会社様

合併により国内最大手の肥料メーカーに!

新会社の認知を高めるブランディング戦略

main

2020年3月に創立100周年を迎えた片倉コープアグリ株式会社様。2015年の合併から、コーポレートツールの制作を通じたブランド構築をお手伝いしています。

■背景

2015年10月に、旧片倉チッカリン様と旧コープケミカル様が合併し、国内肥料業界の最大手企業として片倉コープアグリ様が発足しました。肥料事業を核とし、日本農業の発展に貢献するとともに、化粧品、化成品、多機能性無機素材、海外事業など多角化を推進しています。それぞれの強みを生かしてシナジーを最大化するための新会社であることを、両社のこれまでのお客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆さまに訴求していく必要がありました。

■施策

まず、2015年10月1日片倉コープアグリ様発足の日に、新会社発足のご挨拶として日本農業新聞へ全15段カラー広告を出稿することになりました。新会社としての決意や農業への貢献に向けた思いをヒアリングさせていただき、ご提案したのは新会社のロゴマークの造形を生かしたビジュアルです。新しく誕生した片倉コープアグリを印象づけ、社内外へと浸透させていく第一弾として、コーポレートマークと「稔り豊かな未来に貢献したい」というコーポレートメッセージに込められた思いを表現しました。

その後、このビジュアルは「会社案内」「事業報告書」「採用案内」「百年史」などにも展開され、さまざまな場面で片倉コープアグリを象徴するデザインとなりました。

【主な制作実績】

・日本農業新聞 全15段カラー広告
・企業公式サイト・サービスサイト
・会社案内/事業報告書/採用案内
・社内報
・百年史

02
01
  • Genre:ブランディング
  • クライアント名:片倉コープアグリ株式会社様
  • 業種:肥料メーカー
  • 対象(ターゲット):ステークホルダー